看護師求人ランキング>定年後の看護師求人募集

定年後の看護師求人募集

医療現場にいることが多い看護師さんも1人の人間ですので、その職場によっては定年制を敷いている職場も少なくありません。それでも職場によっては、できるだけ多くの看護師の人材を集めるために定年を設けていないケースもあります。

そのため特定の医療機関で看護師として定年を迎えた場合、他の医療機関にて定年年齢を過ぎた後も働くことができるケースも実際に存在しているのです。ただ、看護師さんは非常に体力を使う業務ということもあって、実際には65歳までで勤務を終了されることも多くなっていることでしょう。

これにより、定年制を持つ職場の看護師さんはそのまま65歳まで引き続き嘱託にて勤務を継続していく方もおられます。これは、看護師さんの人材が慢性的に不足しているということもありますが、ベテランの看護師さんの高い看護技術を少しでも現場に残して欲しいと言う医療機関側の期待もあるのです。

しかし、定年後に異なる医療機関にて改めてあと数年働きたいという方も存在していることも珍しくなく、以前よりもできるだけマイペースで勤務をしていきたいと願う方が非常に多くなります。そんな60歳の定年から働くケースとしては、どんな職場のパターンが存在しているのでしょうか? 

・高齢者施設
・訪問入浴

定年後における看護師の職場として、ここ数年急激に増えているのが高齢者施設になります。高齢者施設には、短期・長期滞在型や通所型デイサービス等の様々なタイプが存在しているのですが、日常的な健康管理やバイタルチェックの担い手として介護サービスメインの職場でのニーズが高まっているのです。

それでも、高齢者施設における看護師さんのスタンスは介護業務のサポートとしての健康管理を行うことになりますので、看護師さんがメインで身体的なケアを行っていくことはありません。そのために、医療機関での看護師さんの業務とは大きく手法が異なって行くこともあるでしょう。

また、最近は寝たきりの高齢者も多くなっていますので施設に通所すら不便な方も珍しくないものですから、訪問看護などのサービスを利用することもありますよ。そして、それと関連して在宅の高齢者の長い寝たきり生活のリフレッシュを図る訪問入浴業務というのもあります。

この際にベテランの看護師さんが採用されることも多く、60代の方も活躍されるケースが比較的多い求人募集業種と言えるのです。その際に、ネットにおける転職支援サイトに無料登録を行うことでキャリアアップがスムーズになるでしょう。

看護師求人サイトランキング!人気No.1のサイトはココだ!

ナースフル
>>最新の看護師求人・転職サイトの人気ランキングをチェックすることからスタート<<


病院看護師・求人の基礎

病院看護師・勤務先別の求人事情

産業看護師の求人の基礎

その他・産業看護師関連Q&A

他・看護師求人サイト

運営者情報