看護師求人ランキング>採血看護師の看護師求人募集

採血看護師の看護師求人募集

看護師求人募集の中でも、採血看護師の仕事があります。採血を専門に仕事がしたい場合には、勤務先としては病院の外来検査室、あるいは献血センターといったところが有名です。まず外来の検査室ですが、こちらは外来勤務のいろいろな部署の一つになっています。そのために、外来診療科の他の仕事をする機会も出てくる一方、病院によっては検査室専属の看護師もいます。ここは事前に求人を見て、あるいは病院に問い合わせることで確認できます。

採血看護師の業務の特徴としては、ほとんどが日勤のみであり、残業も少ないというメリットがあります。そのために、いろいろな職場の中でも比較的人気の高いところになっています。一方で、その業務体系からもわかるように、人員は限られており、求人そのものも少ないです。結果として、一つの求人に多数の看護師が応募するために、競争率は高くなっています。したがって、基本的には自分の条件を満たすならば多くの求人にあたり、その中から可能性の高いところに応募することが大切です。

業務内容についてもう少し見ていくと、例えば採血の業務規模が大きな病院では、外来における採血を一箇所で行っています。そこが勤務場所になります。具体的には、まずは医師の指示を聞き、採血・注射を行います。それ以外には業務は無いのが基本であり、他の看護師のようにカルテを記載するといったデスクワークもほとんどありません。また、勤務時間は外来診察時間に応じています。ここからわかるでしょうが、朝に始まって夕方には終わってしまいます。そして、残業もほぼなく、土日祝日は休日になっているところが多いです。

一方、献血センターの求人について見ていくと、技術的な面では特殊な注射器を使うことになり、一般的な採血とくらべて技術が必要です。また、病院と違って、患者さんではなく協力者から採血をすることになります。これはある意味で接客業であり、医療機関のなかでもサービス色が強くなっています。また、勤務時間については、基本的には昼間のみとなっています。ただし、遠方まで出張することもあり、やや不規則な勤務時間になることがあります。もう一つ、人間ドックで働く方法もあります。人間ドックでの検診が主な業務であり、具体的には身体測定から始まり、血圧測定、データ管理なども行います。他の職場と比べて業務の幅は広めです。一方で、求人の特徴は「経験必要」などと書かれていることが多くなっています。他の施設で採血の経験を積んでからステップアップする職場と考えておきましょう。

看護師求人サイトランキング!人気No.1のサイトはココだ!

ナースフル
>>最新の看護師求人・転職サイトの人気ランキングをチェックすることからスタート<<


病院看護師・求人の基礎

病院看護師・勤務先別の求人事情

産業看護師の求人の基礎

その他・産業看護師関連Q&A

他・看護師求人サイト

運営者情報