看護師求人ランキング>看護師長の看護師求人募集

看護師長の看護師求人募集

看護師長の看護師求人募集については、看護部長などを含めて、管理職クラスの人材募集になります。このような求人は、一般の求人雑誌・サイトでも見かけることはありますが、通常は専門サイトの非公開求人などに集中しています。当然ですが、看護師長は誰でもなれるわけではありません。最低条件として長い勤務経験が必要であり、それに加えてスキル、管理職としての経験が必要になってきます。例えば看護副師長の経験などがあれば採用はされやすいでしょう。看護師長の仕事を見ていくと、職場の看護師のリーダーであり、看護師と医師との間でいろいろな調整役に回ります。看護師の育成を行う一方で、例えば患者さんからクレームがくれば医師と話し合い、看護師が労働環境について不満を抱えていれば病院に掛け合ったりと、患者さん以外の人とのコミュニケーション能力、あるいは現場でのマネージメント能力が問われます。

師長の求人募集が一般の求人サイトに載っていない理由は、高いスキルと経験が必要だからです。では、実際に職場で求められるスキルはどのようなものになるでしょうか。まずは中間管理職としてのスキルです。病院経営に係る役割になるので、それに積極的に取り組める気持ち。さらには、看護部門において、方針、目標をクリアすること、看護スタッフの育成や能力開発ができることがあります。一方で、師長は資格などは必要なく、その基準もはっきりしたものはありません。最近では、その代わりではないですが、5年以上の経験がある看護師に向けて、認定看護管理資格というものがあります。受講条件を満たした看護師が、認定看護管理者教育を受け、受験資格を得て、試験を通過して得られる資格です。

一方、すでに師長を経験したことのある人ならば、むしろ病院側での需要が高いです。その経験は確実に活かすことができ、そのような人材を病院側は欲しがっています。あとはマッチングが問題ですから、例えば転職サイトなどで相談し、個別のエージェントと相談するのがいいでしょう。

また、師長を目指したいが今ひとつイメージがつかめないという方は、いろいろな研修、あるいは交流会に参加するのもいいでしょう。例えば各地域では、看護師研修会などが開かれており、そこでいろいろな知識や人脈をつくることができます。他の病院の医療関係者と話す機会もあり、いろいろな職場や仕事について情報が得られます。師長を目指す人にとってはいいきっかけになるかと思います。

看護師求人サイトランキング!人気No.1のサイトはココだ!

ナースフル
>>最新の看護師求人・転職サイトの人気ランキングをチェックすることからスタート<<


病院看護師・求人の基礎

病院看護師・勤務先別の求人事情

産業看護師の求人の基礎

その他・産業看護師関連Q&A

他・看護師求人サイト

運営者情報