看護師求人ランキング>治験コーディネーターの看護師求人募集

治験コーディネーターの看護師求人募集

看護師求人募集の中でも、民間企業での求人募集があります。民間企業と病院の最大の違いは、夜勤がないことでしょう。最近は民間企業へ転職をする看護師、あるいは考えている看護師の数が増えてきています。その中でも、転職先として人気が上昇しているのは、製薬会社など、新薬に関する企業です。例えば治験コーディネーターなどが人気の職種となっています。治験コーディネーターというのは、例えば新薬を開発する際に、その安全性・有効性を調査する役割です。特に臨床試験を行って、データを収集・分析していきます。薬の開発ということで、社会への貢献度が高く、患者さんを直接相手にすることはなくとも、大きなやりがいがある職種です。

治験コーディネーターが、他の職種と比べて人気があるのは、いくつかの理由があります。まずは、看護師としての知識やスキルを活かして、専門性の高い仕事ができることです。治験コーディネーターの業務を見ていくと、まずは患者さんに治験の説明をすることになります。その上で、治験のスケジュール調整、データ収集を行います。

関連する職業として臨床開発モニターがあり、こちらは治験の計画が適正に行われているか管理する仕事です。治験を行う医療機関、あるいは医師を訪問します。これらの仕事をする上で、薬や病気の専門知識は必須です。それに加えて、医師、患者、医療機関など、いろいろな相手とコミュニケーションする機会が多くなります。職場は違っても、病院勤務で得られるスキルがダイレクトに活かせるということもあって、治験業界に転職する人の半数近くが看護師となっています。

治験コーディネーターの仕事が人気がある理由は、女性が多く、基本的には週休二日、研修もしっかりしていて、夜勤がないということで、労働環境の良さがあります。例えば、ママさん看護師であっても、家庭と仕事の両立をしている人が多いです。加えて、女性が多い職場とあって、産休や育児休暇といった、女性向けの福利厚生が整っている職場が多いです。結果的に、結婚や出産を経ても、長く働くことのできる職場が多くなっています。

さらに、転職してくる人の多くは未経験ですので、研修制度はしっかりしています。新卒の人と同じように研修を受けることができ、入社後も継続して研修をけることができます。さらに、新薬開発という分野は、今後も成長していく分野です。給与を見ても優れているところは多いです。また、最近では外注で治験を行うところも増えてきており、新しい企業も多いのもメリットです。

看護師求人サイトランキング!人気No.1のサイトはココだ!

ナースフル
>>最新の看護師求人・転職サイトの人気ランキングをチェックすることからスタート<<


病院看護師・求人の基礎

病院看護師・勤務先別の求人事情

産業看護師の求人の基礎

その他・産業看護師関連Q&A

他・看護師求人サイト

運営者情報