看護師求人ランキング>日勤のみの看護師求人募集

日勤のみの看護師求人募集

看護師の仕事は、シフトのローテーションで夜勤ばかりが注目されてしまいがちですが、日勤のみの求人募集もたくさん紹介されています。特に病棟勤務だと、日勤のみの求人は募集されていないようなイメージがありますが、看護師転職サイトには総合病院や大学病院の求人募集も掲載されているので、検索して探してみて下さい。

健康診断業務・クリニック・一般企業など日勤のみの求人を募集しているところも多く、転職サイトでは「日勤のみ」のキーワードで検索すると、希望する医療機関を割り出すことができます。ただ、掲載されている医療機関が多いので、検索キーワードで調べたりチェックしてみると、夜勤も含まれる求人情報が抽出されてしまう場合もありますが、それはコンサルタントに申し出れば大丈夫なので心配ありません。

よく家庭のある人は日勤で採用されやすいけど、独身の人は夜勤も任される。子供のいる人は日勤に移動できるけど、子供がいなければ日勤は難しい。一般的に看護師の間ではこのように噂されることが多いですが、それは全ての医療機関に言えることではありません。

確かに子供のいる人に夜勤は頼みにくいという事情があったり、家族がいるから日勤にしか入れないという都合があります。それは誰にでも言える大義名分のようなもので、日勤のみの求人が探す理由としては誰に責められるものでもありません。ところがこれが独身や子供のいない人の場合、夜勤に入れない理由によっては、周囲から非難の声が挙がる場合もあるのです。

でも、「家族がいないから夜勤に入れるでしょ?」という通り一遍の説明で済まされるのは間違いで、日勤のみにしたい理由には「体調不良だから。」「体力的に難しいから。」など、他の人にはなかなか理解してもらえない理由もあります。どんな事情でもどんな背景でも、自分の希望する勤務条件を申し出ることをできるのが転職サイトで、そこに面倒な言い訳を考える必要はありません。

日勤のみの求人には嘱託や派遣・パート・アルバイトなどの募集が多いような気もしますが、常勤の看護師を募集していないわけではないのです。総合病院や大学病院でも日勤のみの求人はありますが、規模の大きなところは日勤だけではなく、夜勤も募集してあるため、どうしても日勤でパートがメインのクリニックなどに目が移ってしまうわけです。そうなると日勤のみの求人は少ないようなイメージが先行してしまうのですが、転職サイトで探せば必ず見つけることはできます。



看護師求人サイトランキング!人気No.1のサイトはココだ!

ナースフル
>>最新の看護師求人・転職サイトの人気ランキングをチェックすることからスタート<<


病院看護師・求人の基礎

病院看護師・勤務先別の求人事情

産業看護師の求人の基礎

その他・産業看護師関連Q&A

他・看護師求人サイト

運営者情報