看護師求人ランキング>障害者支援施設の看護師求人募集

障害者支援施設の看護師求人募集

医療施設には色々な種類があり、障害者のための施設もあります。たとえば障害には知的障害、身体的障害、重い心身の障害がありますが、障害者支援施設にはこれらの障害を抱えた人が入所をしています。スタッフから日常生活の介護支援を受けたり、自立して生活ができるような訓練や社会復帰に向けたリハビリなどを受けたりして生活をしています。

施設には職員の配置基準が設けられていて、必ず看護師が1名以上常勤していることとなっています。障害者支援施設の看護師求人はひとつの施設で大量の募集はありませんが、施設が増える傾向にあるので全体の求人数は増えています。

障害者支援施設の看護師求人に応募した場合、主な仕事の内容は入所者の健康管理です。たとえば知的障害を持つ入所者に対しては、てんかんなどの発作への対応、異常行動に対する冷静な対応などがあります。身体障害・重症の心身障害を持つ入所者に対しては、タンの吸引、床ずれをはじめとする皮膚疾患への処置、持病に対する処方薬の服用管理などがあります。医師が常駐していない施設では、提携する医療機関との連携を密にとって入所者の体調の変化に対応する役割もあります。リハビリ対応・介護士などの作業の補助も仕事の一部です。

障害者支援施設の看護師求人に応募するには、職場が自分に合っているかどうかもポイントです。医療現場であることには変わりはありませんが、病棟勤務とは環境も業務内容にも違いがあることを整理しておかないと、勤務を開始してから職場に馴染めないということもあります。施設での仕事に必要とされる資質は、医療に関するスキルや経験が基本ですが、入所者とのコミュニケーション能力も必要です。事務的に日常の業務を処置するのではなく、入所している患者の病状に対する理解力を深めることが求められます。経験が浅くても、患者さんの病気と向き合えるという心構えを持てる人なら勤務できる能力は備わっていると言えます。

障害者支援施設の看護師求人に応募するには、情報の入手が必要です。どのような施設が看護師を必要としてるのかを知るには施設のサイトや求人情報紙、ハローワークがありますが、勤務条件を問わなければ就職することはできます。しかし、通勤時間、勤務場所、勤務時間、福利厚生、給与など細かい条件を設定して探すには看護師に特化した転職情報サイトが便利です。検索条件に自分の勤務条件を設定すれば簡単に探すことができます。転職情報サイトは複数あるので、どこが良いのかわからない場合には、看護師求人ランキングの上位にあるサイトが安心です。

看護師求人サイトランキング!人気No.1のサイトはココだ!

ナースフル
>>最新の看護師求人・転職サイトの人気ランキングをチェックすることからスタート<<


病院看護師・求人の基礎

病院看護師・勤務先別の求人事情

産業看護師の求人の基礎

その他・産業看護師関連Q&A

他・看護師求人サイト

運営者情報