eナース


eナースは、24時間リアルタイムのスカウト制度による転職サービスを展開しています。看護師は名前や住所などの個人情報を非公開のまま、web上で公開されている履歴書を確認した医療機関からスカウトメールを受けるわけですが、そこでも名前や住所は非公開のままで交渉することが可能です。

その条件などが折り合えば面接することになりますが、希望条件などで相違があれば断ることも可能です。他の転職サイトのように自分から応募する方法と違って、直接医療機関との条件交渉や質問・相談ができるので、スムーズに面接まで進めることができるでしょう。もちろん自分で応募する従来のスタイルにも対応しています。

また、eナースでは40代からの転職を応援する体制として、40代以上を積極的に採用している医療機関の特集を組んでいます。子育てが落ち着いてくるのも40代。実績や経験が積まれているのも40代。40代になると責任も大きくなりますが、その分自分もスキルアップしているので、さまざまな場所で働くことができます。

一般的に他の職業で40代と言えば転職にあまり良い顔をされることはありませんが、看護師の場合は需要が高いので40代での転職は、即戦力となる貴重な人材として歓迎されるでしょう。40代になると「クリニックしか選ぶことができないのでは?」「パートでしか受け入れてもらえないのでは?」と心配する声もありますが、それは世間一般の話なので、医療現場で40代の採用はごく当たり前に行われています。

女性の場合は結婚・出産で1度退職してしまう人も多く、潜在看護師と呼ばれる資格を持ったまま復職していない多くの看護師が存在しています。そのほとんどが、「家庭との両立が図れないから。」「退職してからブランクがあるから。」という理由で、資格を持ちながら別の職業に就いていたりするのです。もちろんそれが悪いわけではないし、潜在看護師でいることが責められるわけでもありません。

でも、もし「復帰したい。」という気持ちが残っているのなら、eナースに出会ったきっかけとしてもう1度挑戦してみることをお勧めします。eナースでは復職支援セミナーとして、バイタルサインの測定・筋肉注射・採血・輸血などの看護スキルや、医療機器の取り扱い・医療知識など、臨床現場に復帰する際に欠かせないプログラムを用意して、復職へのサポートに対応しています。セミナーはさまざまな医療機関で実施されているので、興味のある人は参加してみると良いでしょう。


看護師求人サイトランキング!人気No.1のサイトはココだ!

ナースフル
>>最新の看護師求人・転職サイトの人気ランキングをチェックすることからスタート<<


病院看護師・求人の基礎

病院看護師・勤務先別の求人事情

産業看護師の求人の基礎

その他・産業看護師関連Q&A

他・看護師求人サイト

運営者情報