看護師求人ランキング>既婚者歓迎の看護師求人募集

既婚者歓迎の看護師求人募集

ハローワークでは絶対に探せない項目に、既婚者歓迎求人と呼ばれるものがあります。既婚者であろうがなかろうが大した問題ではないような気もするのですが、シフトのローテーションで病棟に勤務する場合は、既婚者であると敬遠される場合もあるのです。

一般的にも既婚者の場合は、「子供ができたら辞めるのでは?」「家族の時間に合わせるから勤務時間に制限があるのでは?」と考えられがちで、既婚者であるというだけで面接で不採用になることもあります。もちろん看護師の場合はそれだけで不採用になるケースは稀ですが、既婚者であることがシフトのローテーションに影響することは間違いありません。

家族のお世話と仕事を天秤にかけることは難しいのですが、子供が小さいうちや転勤の含まれるような家庭では、なかなか常勤でフルタイムの病棟勤務はできません。仕事をすることに協力的な家族であれば良いのですが、ほとんどの確率で家事も仕事もやらなければならない人が多いはずです。

そうなるとシフトの調整や勤務時間を柔軟に対応してもらわなければ、継続して働くことができなくなってしまいます。そこで看護師転職サイトで、既婚者歓迎の医療機関を探して欲しいのです。常勤・非常勤など雇用形態はいろいろあると思いますが、既婚者歓迎の求人情報は簡単に割り出すことができるので、「結婚してるから病棟勤務はできないかも。」と諦める必要はありません。

どんな業務内容になるのかは問い合わせければわかりませんが、家族の時間に合わせて働くことはできるので、試しに転職サイトに登録して探してみると良いでしょう。常勤正社員でもパートでもアルバイトでも、探せば既婚者歓迎の医療機関はたくさんあります。結婚していると確かにいくらか行動に制限が付いてしまったり、自分だけの判断で仕事に集中できない時期もありますが、だからと言って諦めてしまうのはまだ早いです。

看護師は、結婚しても子供を産んでも働くことのできる代表的な職業なので、どんどん積極的に動いて転職を成功させて下さい。ただ、残念なことに既婚者を歓迎しないところがあるのは事実で、既婚者では勤務できない環境の職場もあります。それは既婚者=使えない人材というわけではなく、医療機関の条件に該当していないというだけなので気に病まないで下さい。

また、自分の希望する医療機関が既婚者歓迎のキーワードで抽出されなかったとしても、コンサルタントの条件交渉で採用してもらうこともできます。



看護師求人サイトランキング!人気No.1のサイトはココだ!

ナースフル
>>最新の看護師求人・転職サイトの人気ランキングをチェックすることからスタート<<


病院看護師・求人の基礎

病院看護師・勤務先別の求人事情

産業看護師の求人の基礎

その他・産業看護師関連Q&A

他・看護師求人サイト

運営者情報