看護師求人ランキング>夜勤専従の看護師求人募集

夜勤専従の看護師求人募集

看護師転職サイトでもよく見かけると思いますが、夜勤専従の求人は実際にどのような感じだと思いますか?もちろん勤務する医療機関や診療科によっても違うので、全てに言えるわけではありませんが、上手くスケジュールを組むことができれば夜勤専従だけで、ある程度の給料をもらうことができます。

一般的な夜勤の相場は、1回12,000円〜15,000円です。高いところではもう少しもらえると思いますが、夜勤専従で勤務に入ると1回30,000円〜35,000円程度の収入になります。週2回〜3回夜勤に入れば、月収は24万円〜42万円になります。この場合は実働が月に8日〜12日なのでそれ以外の日は休日。週休4日〜5日で、実に効率良く収入を増やすことができるわけです。

もちろんもっと回数を増やせば収入は増えますが、夜勤専従は正社員ではなく、パート・アルバイトの非常勤の身分になるので、ハローワークでは掲載されていないことがほとんどです。住んでいる地域やシフトの体制などによっても左右されますが、収入だけにポイントを絞って集中的に稼ぎたい場合は夜勤専従がお勧めです。

夜勤になると家族がいる場合は、家族に寂しい思いをさせているのではないかと心配になりますが、夜勤の場合は子供の学校行事に参加することもできるので、家族の協力があって自分のペースでスケジュールを調整できそうなら、これほど効率良く働ける職場はありません。一般的な事務職は毎月20日以上働いても、夜勤専従で8日勤務の看護師よりも給料は低いわけですから。

2交代制か3交代制かにもよりますが、ローテーションで夜勤や日勤を繰り返すよりも体調は調整しやすく、準夜勤で深夜に家に帰るよりも安心できるので、看護師転職サイトで夜勤の頻度やその他の勤務条件を調整してもらって、自分のタイミングで大丈夫だと確信できたら挑戦してみて下さい。

実際に男性看護師で夜勤専従の人は多く、社会人の途中で看護師免許を取得した人の中には、毎月夜勤だけで月収50万円以上になる人も存在しています。新人で夜勤専従になることは難しいですが、ある程度の経験を積んでいれば、夜勤での緊急事態に対応できると見なされるので、転職先の候補は十分あります。

正社員ではないのでダブルワークをすることもできます。健康診断業務や医務室待機など、さまざまな仕事と組み合わせることができるので、医療機関の雰囲気・条件・環境などを詳細に確認して、空いている時間を有効的に使うことができるように、コンサルタントにスケジュールを組んでもらいましょう。



看護師求人サイトランキング!人気No.1のサイトはココだ!

ナースフル
>>最新の看護師求人・転職サイトの人気ランキングをチェックすることからスタート<<


病院看護師・求人の基礎

病院看護師・勤務先別の求人事情

産業看護師の求人の基礎

その他・産業看護師関連Q&A

他・看護師求人サイト

運営者情報