看護師求人ランキング>有給消化率高めの看護師求人募集

有給消化率高めの看護師求人募集

有給消化率高めの看護師求人募集は、人気の求人となっています。一般企業も含めて広く言えることですが、有給休暇の消化率は職場によって大きく変わります。極端な例をあげれば、有給を全く消化できていない職場から、社員の希望通りにしっかり確保できる職場までいろいろあります。また、看護師という職業に限って言えば、基本的に仕事が忙しく、休みが少ない傾向があります。

有給休暇について基本を見ていくと、労働者の希望する休暇日について、雇用者などが日程を変更をすることは可能です。しかし、有給休暇の取得を拒否するとなると、法律に触れることになります。しかし、これは法律で定められてはいるものの、順守している職場ばかりとは限りません。医療機関では看護師が全体的に不足しており、スタッフが一人抜けると現場が実質的に回らなくなることもよくあります。それを職員も知っていて、有給休暇の希望を出すことはしないのが、職場の常識となっているケースも少なくありません。看護師の有給休暇の消化率についてはデータがいろいろありますが、半分以下というデータもあるくらいです。

こうなると、法律で決まっているかいないかよりも、職場選びが大切になってきます。有給をある程度希望通りに消化できる職場は、恵まれた労働環境と言えます。求人の中でも人気が集中します。自然と競争率が上がり、優秀なスタッフが集まっていることも多いです。ですから、例えば就職を希望する場合は、ある程度対策をしっかり練っておき、競争に勝つ必要があります。労働環境の整った職場は、他の休暇制度がしっかりしていたり、待遇が良かったり、いろいろとメリットが多いです。まずは労働環境に注目して、優れた職場の求人を探すことから始めましょう。

余談ですが、有給休暇の取得率には注意すべきことがあります。労働環境があまりにひどい職場では、保健所からの指導が入ることもあります。これはかなり極端な例であり、有給を全く取らず、残業も多く、残業費も出ないといった職場です。余程のことがない限り指導は入りません。しかし、最近は以前と比べると監視の目が厳しくなっており、各職場でも気を使っています。そして、中には無理やりに有給を消化しようという職場もあります。例えば、有給休暇は職場の都合でまとめて取らされ、なおかつ研修会・勉強会などへの強制参加をさせるところもあります。また、出勤したにも関わらず、人出が余っているので途中退社させられ、その日を有給とさせられるケースです。

看護師求人サイトランキング!人気No.1のサイトはココだ!

ナースフル
>>最新の看護師求人・転職サイトの人気ランキングをチェックすることからスタート<<


病院看護師・求人の基礎

病院看護師・勤務先別の求人事情

産業看護師の求人の基礎

その他・産業看護師関連Q&A

他・看護師求人サイト

運営者情報