看護師求人ランキング>公務員扱いの看護師求人募集

公務員扱いの看護師求人募集

実際には看護師は厳密な公務員ではありません。公立の医療機関で看護師を求人募集する際も、公務員試験を受験するわけではありません。公務員看護師というのは公務員と同じ扱いで、公立の医療機関に勤務することで、公務員待遇になるのです。

そのため健康保険や年金・退職金も公務員と同じ水準で計算され、有給休暇や昇給・賞与も全て公務員扱いとなります。都道府県立の総合病院や福祉施設などがこれに当たり、地方公務員基準で給料が支払われることになります。以前国家公務員待遇だった国立の大学病院は独立行政法人となりましたが、公務員という肩書がなくなっただけで、勤務条件は今でも国家公務員待遇のところが多いです。

基本的に医療機関の運営事業者が都道府県である場合は、求人情報はハローワークに掲載されることになっています。看護師転職サイトでは取り扱えないというわけではありませんが、直接医療機関と提携しているわけではないので、ハローワークの掲載求人として紹介しているケースがほとんどです。

公務員扱いとして転職サイトで紹介されているのは、国家公務員共済組合連合会・財団法人船員保険会・独立行政法人などの管轄で運営されている医療機関です。休日は給料の保証されている公務員扱いの看護師は人気が高いので、転職する気持ちがあるなら早めに問い合わせして下さい。転職サイトには多くの公務員扱いの求人はありますが、その多くはすぐに応募者が殺到して締め切られてしまうこともあります。

ただ、1つだけ気をつけなければならないことが、公務員扱いの身分。つまり準公務員として生活することになるので、民間の医療機関のようにダブルワークが認められていなかったり、身だしなみや行動に規則が付けられるところもあります。昔ほど窮屈なところはありませんが、ある程度の秩序や言動が重んじられる場所なので、医療機関によっては年齢によって給料が決められている場合も否定できません。

民間の医療機関のような実力主義のところも存在しているので、何に優先順位を置くか考えて転職先を探して下さい。公務員扱いの医療機関は福利厚生も手厚く、安定した給料と身分を保証してもらえますが、その勤務条件が民間と比較して良いか悪いかはその人の価値観によります。

みんなと同じように昇給していき、ある程度の年齢で役職に就くわけですが、個人の思いついたアイデアが業務に反映されないこともあるので、安定性を求めるかどうかによっても変わってきます。



看護師求人サイトランキング!人気No.1のサイトはココだ!

ナースフル
>>最新の看護師求人・転職サイトの人気ランキングをチェックすることからスタート<<


病院看護師・求人の基礎

病院看護師・勤務先別の求人事情

産業看護師の求人の基礎

その他・産業看護師関連Q&A

他・看護師求人サイト

運営者情報