看護師求人ランキング>退職金ありの看護師求人募集

退職金ありの看護師求人募集

入職する時に辞める時のことを考える人少ないと思いますが、意外と知られてないのが退職金のこと! 退職金の支払いって義務でもなんでもないんですよ。 就業規則にあるかないか、経営者の気持ち次第って感じのものなのです。 「義務じゃなかったのー?」ってびっくりしたかもしれませんね。働いてきたんだから当然辞める時にはもらえるはずだと。

だから、転職する時や職場を探す時は就業規則を確認するとか予めしっかり問い合わせておくことが大事になってきます。 国立・公立の病院は経営が国なので、就業規則に退職金についての定めがちゃんとされており退職金アリのところが普通ですよね。 ただし、最低3年は勤務しないと支給されないとか時代の流れや経営により変更される時があるので常に要チェックです。 でもはやい話、多くの退職金が欲しければ総合病院で長く勤めればいいだけのこと。勤務年数で退職金額の差が大きい総合病院ならではです。

職場や経営状況によってによって差が大きいのがクリニックの退職金。 最初から退職金ナシのところもあれば、アリだったところが経営状態によりナシになったり減額されたり、思わぬ額の退職金をもらえたりとホントまちまちです。 クリニックは一般の商店と同じように自営業ですから当たり前ですが、そういう感覚を身に付けた上でクリニックへの転職を選んだ方がいいと思います。 額もホントにまちまちで、5年勤めて2万円を〈寸志〉でもらったり、12年勤務で200万円とか、5〜6年ぐらいで退職金○十万円と功労金△十万円というところもあります。 また退職金が多くても残業代が全く出ずゼロというところもあります。

退職金については初めにしっかり調べておくことと、変動する可能性が大いにあると覚悟しておいた方がよさそうですね。 そして退職金意外にも気になる大事な職場の条件があるので、こちらの方にも気を配り、バランスをとりながら希望する転職先を探す方が建設的かもしれません。 転職を希望をされる方は、お金もそうだけどそれ以外の大事なものを求めて転職活動してるはず。 退職金だけにポイントを置くのは転職失敗の原因になりかねませんよ。

退職金アリに限定した求人の中から自分の希望する職場を探すか、直接クリニックや病院に退職金を含むいろんな条件について問い合わせてみるのが確かですね。 ゼロでいいという人はいないと思います。退職金の額によってそれ以後の人生設計が決まる場合もありますからね。 なのでトータル的に考えて転職先を選んでくださいね。



看護師求人サイトランキング!人気No.1のサイトはココだ!

ナースフル
>>最新の看護師求人・転職サイトの人気ランキングをチェックすることからスタート<<


病院看護師・求人の基礎

病院看護師・勤務先別の求人事情

産業看護師の求人の基礎

その他・産業看護師関連Q&A

他・看護師求人サイト

運営者情報