看護師求人ランキング>病院看護師の給料の相場はどれくらい?

病院看護師の給料の相場はどれくらい?

病院看護師の給料の相場といっても、勤め先が国立、県立、市立または私立、法人等によって、また個別の病院によって違います。但し、平均年収としては、正看護師がだいたい450万円前後、そして准看護師が400万弱くらいで推移しており、あまり景気の善し悪しに左右されないところがある安定した仕事ではあります。ただし慢性の看護師不足から看護師の働く環境、そして一人当たりの看護師の仕事の割当が多くなったり、不規則な仕事によって体調を崩したり、また同じ職務をしながらも正看護師と准看護師では待遇が違うなどの問題点もあるので、比較的若い世代としては、仕事の平均年収はいいほうですが、その職務の持続や、またそれぞれの病院の待遇によって職務に見合った給料が払われているかどうかはわかりません。

毎日職務に追われていて、自分の仕事内容を他の看護師と比較したり、他の病院の待遇と比べてみる暇がないというのが現状ではないでしょうか。また給料や待遇に不満はあるとしても、一人当たりの仕事量が多く、一人辞めるとまた負担が多くなってしまうことを考えて、辞めるに辞められないまま仕事を続ける看護師さんも多いことでしょう。

転職情報誌や転職エージェントなどでは、確実に給料が上がる転職を示唆していたり、また過密スケジュールになっている看護師の現場を良くしっていて、病院看護師の働き方、仕事、そして待遇についての情報を沢山用意していて、よりよい給料で、自分に見合った仕事を紹介してくれますが、いかんせん職場を変えることに抵抗を感じる人もいるでしょう。

病院看護師、また一般看護師の給料平均と比べると低いけれど、何らかのやりがいや使命感をもって働いている看護師さんもいるでしょうが、やはり給料というのは、働く上で大事なものです。看護師が比較的他の仕事よりも肉体的にも精神的にもきついことを知っていても、その給料と安定性に惹かれて看護師を志す人も多いだろうからです。

もし、病院看護師をしていて、どうしても給料、年収を増やしたい場合は、病院を変えるのが一つの方法です。いままでの経験を活かして、より給料のよいところ、待遇の良いところで勤めたいというのは当然の成り行きです。また、世間の評判が良いところに勤めたいとか、スキルアップの為、職場環境に定評があるところなど、その判断基準はそれぞれながら、希望に見合った転職先を探したいものです。

転職活動で、おもに病院看護師の給料アップを中心に転職を斡旋している転職エージェントもあるので、もし収入や仕事の面で悩んでいることがあったら、気軽に相談してみてはいかがでしょうか。



看護師求人サイトランキング!人気No.1のサイトはココだ!

ナースフル
>>最新の看護師求人・転職サイトの人気ランキングをチェックすることからスタート<<


病院看護師・求人の基礎

病院看護師・勤務先別の求人事情

産業看護師の求人の基礎

その他・産業看護師関連Q&A

他・看護師求人サイト

運営者情報