看護師求人ランキング>看護師求人事情<大学病院>

看護師求人事情<大学病院>

看護師として働く場合、病院の選択は非常に大事です。給料や待遇の面からいって、大学病院では、国立大学病院と、私立の大学病院ではかなりの差がみられる場合があります。国立大学病院は、独立行政法人になってからかなりの経営難をかかえていますので、その部分で、看護師にしわよせがきたり、過重労働、そして私立大学病院に比べて様々な面で比較されがちですが、その分福利厚生や、将来的な保証はしっかりある点が魅力だと思います。

私立の大学病院では、国立などに比べてみると、大分好条件で求人などを出していることがあるのですが、これは若手を大量に採用して、効率よく働いてもらう為でもあるようです。そして、私立は最初の数年は待遇がいいものの、その後の昇給や、将来のことを考えると、デメリットも出て来るし、ベテランになって給料が高くなってくると居づらくなって来ると言う話もあります。

当然、どのような病院でも看護師など、医療スタッフにかける費用というものが一番大きく経営に影響していくもので、財政的には、国立が一番厳しく、そして都道府県、市区町村というように財政援助が受けられるようになっています。国立大学病院としては経営が苦しいなか、優秀な人材の確保に四苦八苦しています。

そうした大学病院でも、私立か公立によってまったく違った環境、そして問題があるので、あまり表面的なことだけで判断しないで、将来的なこともよく考慮に入れて、就職、転職活動をしたほうがいいでしょう。当然、転職支援サイトなどでは、それぞれのメリットを比較して、あなたに適している職場を探してくれますが、最終的な判断は自分ですることになります。病院看護師は忙しく、やりがいがある仕事ではありますが、その分、様々な制限や、待遇の違いもでてきます。長い目でみて、どういったタイプの病院で働くのがいいか、よく検討しましょう。

入職前には分からないことが多いかもしれませんが、看護師の情報サイトや口コミ情報、そして看護師の転職サイトでなるべく情報収集しておくと、転職の失敗を少なくすることができます。リスク管理には欠かせないですね。

大学病院に限って探している場合は、当然国立、公立、私立の違いを認識して、転職エージェントなどで求人情報をだしている病院を検索してみましょう。最近は、非公開求人などで求人募集をしている大学病院も多くなっていますので、そうした求人情報をこまめにチェックしてみることが必要でしょう。大学病院で働くメリット、デメリットをよく比較して応募してみてください。



看護師求人サイトランキング!人気No.1のサイトはココだ!

ナースフル
>>最新の看護師求人・転職サイトの人気ランキングをチェックすることからスタート<<


病院看護師・求人の基礎

病院看護師・勤務先別の求人事情

産業看護師の求人の基礎

その他・産業看護師関連Q&A

他・看護師求人サイト

運営者情報